経営理念

我が社の経営理念は「あたりまえのことをあたりまえに」
この仕事を将来にも長く続けていくこと
雑草の如く生き残ることと考えております。

1866年(慶応2年)ここ越前和紙の里に産声を上げ、日本屈指の産地ブランドである「越前和紙」の産元として、145年間の長きに渡り全国の皆様に愛されながら頑張って参りました。

世の中や周りの情勢は日々変わるものです。
ダーウィンの進化論にあるように、強いものだけが生き残るのではなく、周りの環境に適応できたものが生き残るのです。
私達は、今までの業績に満足することなく、過去の経験を生かしながら常に新しい未知への挑戦を心掛け、
「あたりまえのことをあたりまえに、雑草の如く」日々邁進して参ります。